グリーンスムージーミキサーでドリンクを作ったらボトルへ

グリーンスムージーボトル - - greensmoothe
グリーンスムージーミキサーを使ってスムージーを作ったら、ボトルに入れておくと便利です。人気のグリーンスムージーボトルを、3つのタイプ別に紹介します。

グリーンスムージーボトルとして使われるボトルは、

  1. 樹脂ボトルタイプ
  2. シェイカータイプ
  3. 魔法瓶タイプ

この3タイプに分類できます。サイズは500mlから1000mlサイズのものが多く、使い勝手もいいでしょう。500ml程度のサイズが携帯するにはかさばりません。

グリーンスムージーミキサーの楽しさを十二分に生かすには、レシピについで、ボトルがかかせません。例えば、朝作ったグリーンスムージーを職場や外出先などに持っていくにもボトルは便利ですし、家にいる場合でも、一度に一日分のグリーンスムージーを作ってボトルにいれておいて、おやつなどの間食の代わりにもしながら午前中いっぱいかけて飲むような際にも、ボトルが重宝します。


1.樹脂ボトルタイプ

一般的にグリーンスムージージJUG(ジャグ)として使われることが多いのがこのタイプです。定番ボトルです。ナルゲンの広口ボトルは特に人気があります。カラフルなものが多く、素材は中が見える半透明タイプと、中の見えないタイプがあります。広口ボトルタイプは、粘度のあるスムージーを飲みやすいです。フタとボトル本体をつなぐヒモがついています。

続きを読む >>
スポンサードリンク

無料ブログ作成サービス JUGEM