デザインのかわいいグリーンスムージーミキサー

デザインのかわいいミキサー - - greensmoothe
デザインかわいいグリーンスムージーミキサーの人気商品の比較紹介です。

海外メーカーのグリーンスムージーミキサーの人気商品を紹介してきましたが、海外のメーカーには、日本の白物家電的なデザインのグリーンスムージーミキサーの他にも、

デザインがかわいかったり、
スタイリッシュだったり、
特徴的なフォルムを持つ

そんなグリーンスムージーミキサーがあります。特に海外メーカーには、やはりかわいいグリーンスムージーミキサーが多いですね。

ティファールやレコルト、クイジナートなどのグリーンスムージーミキサーは、デザインが秀逸で、口コミの多く寄せられている人気商品です。

メーカー別に具体的に、特に人気のある商品を3つ、紹介します。

まず、1つ目。
レコルトのミキサーです。

レコルト ソロ・ブレンダー RSB-1 (OR)


レコルトのソロブレンダーシリーズは、タンブラー感覚でそのまま飲めるコンパクトサイズです。小さくてかわいいミキサーを探している方におすすめです。

パワーは125w。ボトル容量は350ml。

色は4種類あり、ビタミンオレンジ、ビタミングリーン、シルバー、ピンク、から選べます。それぞれ、どのカラーもポップなカラーリングです。


次に2つ目、
ティファールのミキサーです。

↓T-fal ミキサー ミニマルチ ルビーレッド↓


ティファールのミニマルチシリーズは、カラーバリエーションは2種類。ルビーレッド、そして、ミモザの2色です。

パワーは300w。本格派です。

ボトル容量の記載がありませんでしたが、かなりコンパクトです。デザインも特徴的でスタイリッシュで、ルビーレッドのボディカラーはキッチンのアクセントになりそうですね。一人暮らしで小さくてかわいいミキサーを探している方には、レコルトと同様におすすめの人気商品です。


3つ目に、クイジナートのミキサーです。

↓Cuisinart コンパクトブレンダー CPB-300JBSW↓



ほっそりとしていてスタイリッシュなデザインが特徴的です。

ボトル容量は、800ml。ボトルサイズはティファールよりもずっと大きいです。

パワーは、2種類のボタンが用意されているので、ハイパワーでは295wで、ほぼ300w。ティファールと同程度ですね。十分なパワーです。

タッチスイッチは、LEDインジケーターライト付きで、デザインにこだわっている商品なのがわかります。ボトルは、トライタンという素材で、これは割れないシャンパングラスなどにも使われる樹脂素材です。軽量で熱にも強い新素材として話題になっています。


■まとめ

以上、紹介してきた3つのブランド、デザインが特徴的でかわいらしい感じだったり、色がきれいだったり、LEDライトが搭載されていたり様々ですね。レコルト、ティファール、クイジナート、どれも、ほっそりとしていて小柄な商品です。小柄、という点では、レコルトのミキサーがナンバーワンでしょうか。クイジナートは、ほっそりしていますが、ボトル容量・パワーとも、本格派です。グリーンスムージーミキサーとしても、キッチンのアクセントとしても最適です。

商品ページによせられている口コミを見ていると、やはりデザインにひかれて購入している方が、多いようです。

使い勝手もなかなか好評のようです。キッチンには物が多くなりがちだと思いますので、あまりスペースをとりたくない、という方には最適でしょう。

パワーも、ティファールやクイジナートなら、国内メーカーの人気商品のパナソニックのファイバーミキサーシリーズや、象印のミキサーよりも上ですから、デザインが気に入ったなら、おすすめの商品ですね。


海外メーカーのグリーンスムージーミキサーの動画まとめ
海外メーカーの人気のミキサーの動画をまとめてあります。ティファール、レコルトなどの動画もあり、使っている様子が伝わると思いますので、参考になるかと思います。
スポンサードリンク

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM