グリーンスムージーダイエットを開始する。

グリーンスムージーダイエット - - greensmoothe
グリーンスムージーを飲んでダイエットするという、グリーンスムージーダイエットが注目を浴びています。ここ数年で非常に注目されています。なぜここまで注目されているのでしょう。どれくらい効果があるのでしょうか。

■グリーンスムージーダイエットが注目されだした。

たぶん、注目を大きく集めるきっかになった出来事のひとつは、芸能人の優花さんが、グリーンスムージーダイエットで7キロ?ほどやせたとかいう記事が雑誌で特集されたことだったと思います。

■優花さんのグリーンスムージーとの出会い

優花さんは、グリーンスムージーの本を何冊も出している2人の姉妹の方と出会い、野菜嫌いだったらしい?のが、この2人との出会いをきっかけにグリーンスムージーという形で野菜や果物をとるようになったらしいのです。

■グリーンスムージー姉妹

この2人というのが、仲里園子さん・山口蝶子さん姉妹で、日本でのグリーンスムージーブームの火付け役とも言われるおふたりです。このおふたりは、「グリーンスムージーをはじめよう!」の著者で、グリーンスムージーをこれから始める方むけの本から、グリーンスムージーダイエットの本や、ロースイーツ関係の本など、たくさんの本をだされています。今は姉妹ユニットとして、さまざまな活動をしていらっしゃいます。

■ゆうこりんが産後のダイエットで11キロ

小倉優子さんもグリーンスムージーの愛好家ですね。小倉優子さんも産後ダイエットにとりくみ、グリーンスムージー、 カーヴィーダンス等で、5ヶ月で11キロのダイエットに成功したそうですね。もちろん、小倉優子さんの芸能人としてのプロ意識やその美意識の高さが大きく働いているゆえだとは思いますが、グリーンスムージーダイエットは取り組んでみる価値は十分ありそうですよね。
■グリーンスムージーがダイエットにいいのはなぜ

グリーンスムージーの材料は果物と野菜です。ふだん、野菜と果物があまり取れていない方も、グリーンスムージーにして持ち歩けば手軽に摂取できます。あらかじめ1日分作ってボトルで持ち歩けば、一日しっかりと野菜と果物が摂取できます。ボトル1本の手軽さです。(タッパーで野菜や果物を何種類も詰め合せにして持ち歩くのは大変です。)そして、材料は全て生。火を通していません。加熱で失われるビタミン類が失われずに豊富に摂取できます。そして、ミキサーで細かく粉砕してジュース状にしているので、消化・吸収もいいですね。胃腸への負担もとても低いです。さらに、塩コショウやドレッシングをつかわずに野菜を食べることができるわけですから低カロリーでヘルシーです。ざっとあげただけでも、いいことだらけなわけです。

これはダイエットによくないわけがない。(?!!)

■朝起きて鏡を見る。お肌の調子が・・・

普段、野菜や果物をとらない人が毎日グリーンスムージーを飲み始めたならら、食生活が素晴らしく改善されることになります。体に影響は間違いなく出ますよね。体は食事から作られていますから。お菓子ばかり食べた次の日、脂っこいものを食べ過ぎた次の日、お肌にでませんか?グリーンスムージーで豊富なビタミン・ミネラルを毎日しっかりとり続けたなら・・・、毎日の体の変化の声に注意深くなれば、日々、体の変化がうまれているのかもしれません。朝起きて、鏡の前に立ったとき、今日の調子はどうでしょう。

■体は何ヶ月で変化するのか

通常、人間の血液は4ヶ月で全て入れ替わると言われます。そして、約7年で体中の細胞が全部変わるそうです。グリーンスムージーをしっかり飲むことで、ビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり摂取することを4ヶ月続けてみるのはいかがでしょう。

■4ヶ月、グリーンスムージーを飲み続ける。

4ヶ月間だけ、毎日グリーンスムージーを飲んでみる。変化を見る。体はどう変化しているでしょうか。お肌の調子はどうなっているでしょうか。排便の調子はどうでしょうか。

■効果がでない?

グリーンスムージーダイエットで効果を出すには、1食(朝食など)をグリーンスムージーに置き換えましょう。間食しているのなら、それはやめるか、代わりにグリーンスムージーにするといいですね。1食グリーンスムージーにすることで摂取カロリーを抑えます。グリーンスムージーだけでは次の食事までに空腹を感じるのならば、量を増やすか、ボトルでも持ち歩くかなどをしましょう。お腹が空いたからといって菓子パンなどを食べるようなことは避けましょう。

■好き放題食べてもよい?

グリーンスムージーを飲んでいれば、後は好き放題食べても痩せるということはありません。日々のグリーンスムージーダイエットを続けていれば、健康な食事への意識は急激に高まっていることと思いますが、基本的なところは押さえていきましょう。油物は控えるとか、炭水化物は食べ過ぎないとか、清涼飲料水を飲み過ぎないとか、寝る前の食事は控えるとか、早食いをせずよく噛んで食べるなどなど、このあたりは基本中のキです。

■間食が我慢できない!

間食が我慢できない場合は、ボトルに作っておいたグリーンスムージーを飲みましょう。ケーキやアイス、菓子パンなどは、ご褒美ということにして、普段は我慢しましょう。

■炭酸水を飲んで間食を防ぐ。

間食を防ぐためには、グリーンスムージーの量を増やす以外には、カロリーゼロの炭酸水を飲むというのもいいですね。少量を飲むと逆に食欲が刺激されますが、ペットボトル1本程度、500mlほど飲むと、胃が膨れて食欲を抑えやすくなると言われます。

■自分の人生で、今が一番若い。

いままでジャンクフードが大好きで、お菓子が大好き、油物が大好き、味付けの濃いものが大好き、そんな食生活であったとしても遅くはありません。人生においては、常に「今」が一番若いのです。たとえあなたが今、どんな状態であっても遅すぎることはありません。グリーンスムージーダイエットを始めるには、今、今日から始めるのが最も早いのです。

■肉体改造は過酷な運動よりも・・・

ダイエットなどの肉体改造の基本は、食事を変えることです。過酷な運動よりも先に、まず食事です。ちょっとした食事の工夫で驚くほどの効果を得られるのが、食事面からアプローチする肉体改造です。

■運動は必要ない?

運動をしなくてもグリーンスムージーだけ飲んでいれば十分やせるかというと、他の食事がどうなっているかでやはり答えは違ってきます。なんらかの運動と組み合わせるのが理想ですね。カーヴィーダンスやロングブレスダイエット、簡単なヨガ、ウォーキング、エアロバイク、半身浴、自分にできそうなものと組み合わせて生活に取り入れて、グリーンスムージーと組み合わせるのがいいですね。朝一のラジオ体操ペットの散歩でもいいと思いますよ。

■人間は歩く動物

ダイエット抜きにしても、適度な運動は健康な生活には欠かせないものです。特に歩ことは、脳にとっても非常にいいとされています。適度な運動はホルモンバランスを保つのにも役立ちますし、ストレスコントロールにも役立ちます。美容の面からも適度な運動は欠かせません。

■カロリーと栄養は別。

一日の必要カロリーを取っていても、栄養失調になることがあります。変に聞こえるかもしれませんが想像してみてください。極端な例ですが、お菓子だけでカロリーをとる生活が毎日続いていたら・・・。炭水化物・糖分・脂質が豊富に摂取できているでしょうけれど、副栄養素といわれるビタミン・ミネラル・食物繊維は摂取できているるでしょうか。太ってきているのに栄養失調になっていく、そんなこともありえるのです。

■体がボロボロになるダイエット

食事を抜くようなダイエットは、お菓子だけを食べているのと同様、栄養がたりなくなり、体がボロボロになる危険をはらんでいます。グリーンスムージーを毎日しっかりと飲むグリーンスムージーダイエットは、単なるダイエットにとどまらず、体調を良くしていく体質改善でもあります。副栄養素が足りないと、基礎代謝も落ちて太りやすくなりますから、グリーンスムージーを「しっかり食べる」というのは、ダイエットの理にかなっています。

■ダイエットの基本をチェック

グリーンスムージーダイエットの効果を挙げるために、どんなダイエットにも共通して言える基本的なところも確認しておきましょう。全部、もしくは最低12個以上の項目にチェックが入るようにしていきたいところです。

揚げ物など油物は控えめにしている。
マヨネーズやドレッシングはかけすぎないように気をつけている。
清涼飲料水は極力飲まないようにしている。
食後のデザートはお菓子やケーキなどよりも果物を取るようにしている。
朝食は抜かない。
3食規則正しく食べている。(食事を抜いていない。)
寝る前の最低1時間は食事をとらない。
うどん・ごはん・パン・パスタ・ラーメンなど、炭水化物はとりすぎないように気をつけている。
早食いをせず、ゆっくりと食べるように気をつけている。
よく噛んで食べている。
なるべく歩くようにしている。
毎日適度な運動をしている。
食事には味噌汁・スープなど汁物を一緒にとり、満腹感を感じやすくしている。
食材のある程度のカロリーを知っている。
食品の栄養成分表のカロリー欄を必ず見る。
1日1度は体重計に乗るようにしている。

■グリーンスムージーをさっそく作ろう

グリーンスムージーを始めるには、ミキサーが必要です。必要なのはミキサーだけです。グリーンスムージーを作るにはパワーが強いミキサーのほうがおいしく作れますが、どんなミキサーでもまずは大丈夫です。デザインの気に入ったミキサーでもいいですし、値段が安いミキサーでもいいでしょう。とにかく、まず一台、ミキサーを用意しましょう。ネットでいろいろなミキサーが買えます。

グリーンスムージーミキサーの選び方

■優花さんや小倉優子さんが使っているミキサー

優花さんや小倉優子さんが使っているというミキサーは、バイタミックス社のミキサーです。いわゆる、「バイタミックスのミキサー」です。TNC5200という機種です。これはとても高いミキサーです。8万円ちかくします。高いですが、グリーンスムージー用のミキサーとしては最高峰に位置するミキサーです。小倉優子さんも、買うときはかなり悩んで迷った末に買ったそうです。購入してみてのバイタミックスのすごさが伝わってくるお話をあげれば、バイタミックスだとイチゴの種さえもなくなるぐらい滑らかになるとブログで小倉優子さんは驚かれていました。

バイタミックス特集ページ

■グリーンスムージーダイエットを開始する。

最後まで読まれた方、グリーンスムージーダイエットを開始しましょう!


■グリーンスムージーダイエットにあるといいもの。

  • ミキサー1台
  • グリーンスムージーを持ち運ぶためのボトル1本
  • グリーンスムージーダイエット本などを1冊(できれば)


ミキサーの他には、作ったグリーンスムージーを持ち運ぶためのボトルが1本あるといいですね。朝のうちにその日に飲む分のグリーンスムージーを作ってしまうのが楽です。作り置きで栄養が失われるんじゃないかという話もありますが、諸説ありますが、気にするほどのことでもないかと思います。それよりも、作る手間を省いて、確実にグリーンスムージーを飲める環境を整えるためにも作り置きがおすすめです。分離してもよく振れば大丈夫です。(私はそうしています。)あとはグリーンスムージー本を1冊、とりあえず人気のあるものを手元に用意しておくほうが、我流でやるよりは効果を出すには近道だと思います。


グリーンスムージーボトルの種類と人気ボトル
グリーンスムージーダイエットの人気の本


グリーンスムージーダイエットのまとめ
グリーンスムージーダイエット一問一答
スポンサードリンク

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM